×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


曲目
WHAT'S COOL?
Top Checker
SHODO
WILD STYLE
映像〜荒野の三人〜
Ash to Ash
MISS YOU TONIGHT
剛くんソロ
SPEEDER'S HIGH
赤いタンバリン
岡田さんソロ
HAVE A SUPER GOOD TIME
MC 11/29 12/1
OverDrive
KICK OFF
健くんソロ
恋のシグナル
X.T.C.BEAT
I'M HAPPY MAN
HARLEM SUMMER
人にやさしく
LOOKIN' FOR MY DREAM
?
Theme of Coming Century
Silver bells
Happy Together!(12/1)
Be with you
  (ベストアルバム収録の新曲)
夏のかけら(12/1)
補足(赤字は12/1)

MC
中央ステージでトーク開始なのですが、喋りながらメインステージへ移動。
ステージ図 剛くん… 健くん…水色 岡田さん… で表記。

11/29 18:00

*カミコンについて
「はじまりが小さい…小屋だったので」…広島ってそんな小さかったの…?

*代々木までの間に、台湾で六人でコンサートやった、などの話に。『ダージャーハオ(こんにちわ)』などと言い、台湾かららしきお客様、沸く。
「健くんは台湾語一生懸命覚えてたよね」
「…振り付けより覚えてたよね」…振りつけは間違ってもバレない率高いしねぇ。
「すいません鼻声で…いつも鼻声なんですけど今日はもっと鼻声で…」風邪?
健くんの台湾語講座(笑)は『オーシャンニャオニャオ(おしっこしたい)』。
「ハレンチな…」オープニングの健くんの衣装の方がハレンチです…。
「"オーシャンニャオニャオ"って可愛くない?」
「…それ言っても…可愛い人と可愛くない人がいる」健くんは可愛いほうよね?
『愛してるはウォーアイニー』健くんのワンポイントアドバイスは「これは囁くようにね☆」
「イノッチがさぁ…俺の耳元で『ウォーアイニー』(囁き声)ってずっと!」
「エレベーターのお姉さんとかにも言ってたもん。すっごい困った顔してんの!」
「あの人覚えた事すぐ使いたがる」子供じゃないんだから…。
「あのー、大きい方したくなったときは、『オーシャンビェンビェン』なので」…逐一内容を明かす事もないと思う…。

*岡田さん誕生日
剛健がお祝いに歌を歌ったとかで。
「あん時テーブル違ったやん」
「心が通じ合ってるからな」テレパシー…?
『(こんな話して)祝ってもらいたいみたい』と言われ
「そうだねぇ…」ちょっと正直になった22歳。
『HAPPY BIRTHDAY TO YOU』を歌い出したのに歌中断で
「…恥ずかしいなぁ…」照れる准に…
「お前一人で歌えよ!」お祝いとはいえ短気な剛ちゃん…。
歌の中でなんと呼ぼうか、という話に。准一、准ちゃん、デコパ…と案が出て、手作りデコパウチワがあるとかの話に。
「ひょんな事からデコパ革命が起きてるよね」起こしたのはあなた…。
剛くんに「逆立ちして歌えよ」「俺こうやってマイクかまえてる」とか、V6サーカスネタも交えつつ歌に(結局准一、でした)。
MCの衣装。剛ちゃんは上下派手柄の普通のスーツ…ゆえ略。 「どんな22才に?」
「どんだけ鳥肌が立てる一年にするか…」刺激を受けたい、って事らしいです。
「大忙しの一日ですよね」
「どこのレポーターやねん!」そう! 今日の岡田さんは結構関西弁だったの!

*ベストアルバム
まず、「こんなのを作ってみました〜」と、ちょっとしたCMのような物(っていうか映画の予告編っぽい感じで今までのビデオの映像とカミの曲をつなげた物)をスクリーンに映して。最後『COMING SOON…』って文字が出て終了、ののち、岡田さんが「カミングスーン…」って映画のCMみたいに言うの(笑)。12/1も同じような感じで。
「アルバム初にしてベスト」
「シングル一枚にしてベスト!」去年GOタリモでそんなネタ言ってた…。
「『Theme of CC』とか懐かしいね〜」
「コレのイントロ聴くと"走らなきゃ!"って」そのネタわかんない…。
「横浜アリーナ! 横浜アリーナの頃だよ」ハマっ子健ちゃん?(懐)
スクリーンで各地の投票結果発表…字が小さすぎて怒るファン(笑)。まだ何が入るかは教えられないそうで。大阪で入ってなかった『好きさすっきゃねん』が札幌でランクイン、の珍現象が(笑)。
ここでユーミンからのビデオレターが。『奇をてらわないのがカミセンの魅力』とかなんとかおっしゃってて、奇をてらい過ぎのお兄さん達に期待しちゃってるファンもいるの…と呟いてしまった私。……大御所からの有難いビデオレターなのに、終了後健准でモノマネ大会に(笑)。

*生着替え…今回のツアーのキモらしいですよ…。
岡田さんが、健くんのつい立てを倒して、健くん怒る。
「やめろよ! そんな安くねーんだよ!でもあなた今回の衣装腹筋大安売り…。ちなみに上半身裸、下は衣装のズボン、でした。ちぇ。
「岡田! 岡田! そんな…! そんなパンツはいてんのかよ! 踊ってて食い込んじゃってんだろ!」…どんな…。
剛ちゃんはさしていじられもせず、なんだかモヤモヤのうちに『Over Drive』へ。

あとどこでか忘れたけど、着ていた衣装を、
「何言ってんの…そんな肩出してぇちょっと冷やかしちっくに。
「お前こそそんな長いマフラーしてぇ
「これ街とかでしてる人いるけど、危ないよ。さっき踊ってて普通に踏んだ…」


12/1 2部

*岡田さんBirthday
「気がついたら22歳」
「…15? 14だったっけ…」14から一度に22になったわけじゃなし…気付こうよ…。
「何歳ごまかしてんだっけ?」
「お前けっこー(歳)行ってんもんね」
「ごまかしてない! ピチピチの22歳!」ピ…ピチピチ…!
台湾でお祝いした話に。
「言いましたよ。"おめでトゥー"ってね」2が2つでおめでトゥー?
「二人に祝われるとすごく恥ずかしいのね」
「俺その日早速岡田の母さんに電話したから。"産んでくれてありがとう"って」
「何でウチのおかんの電話番号知っとんねん!」どんな関係? とかなんとか言われ
「じき上京してくるから」結婚すんのか! とかなんとか。そしたら剛くんは准の父親とか、いつかもCON'で坂本さんのネタになってたような話。
「なんて呼んだらええ…」
「父上」時代劇?
ダーリンとかね!」
「息子はダーリンって言わないだろ」嫉妬ツッコミ?
一緒に風呂入っちゃうの? とか背中流すとか、『俺の背中を見て育て』とかさんざん盛りあがったところで
「ウチのおかんは坂本くんが大好きだから」サラッと。
「え! …フラれた」でも息子の発言だし。
「それ坂本くんちが八百屋だからじゃねえの?」"野菜狙い"と伊東家長男は主婦の心の裏を読む発言…。
「坂本くんのウチワ持ってコンサート来てて、俺がそば行っても『邪魔! 邪魔!』って…『まーくんが見えない!』」寂しげな息子。…でも自分の息子はいつでも見れるしねぇ…。
*そんな岡田さん母に愛されてる坂本さん所属のトニセンが昨日来た話
「井ノ原くんなんてストッキングかぶってたからね訳わかんねぇ」吐き捨てるように発言…どこの曲で出たか明白…。1部は嵐が来たとかで(新聞に載ってたね)。微妙に歓声。
「ざぁんねんだったねぇ〜〜〜」ちょい小ばか(笑)
*藪から棒に
「(健くんに)髪切った?」
「切ってねえよ」すっごい即答…。
これでもちょっと直したの*剛くんソロ・裏方さんのイタズラ
剛くんのソロのセット、右側がスクリーンで、左側が部屋みたいなバーみたいな感じになってて、そこに剛くんがいたり、健准のシルエットが映ったりするんですが。
「いつもはグラスに、まぁ、お茶が入ってるんですよ。今日は飲め飲めってスタッフが言うから、飲んだら、酒でやんの!本気で騙されたっぽい口調(笑)。
「3人ともびっくりした。健くんぷぅ! って」
「俺口入れた瞬間プォーーー! って。霧状に飛んでった」そりゃ岡田さんが2度ビックリじゃ。
「…ちょっと俺酔っ払ってんの」よろけたフリして客席歓声。「うそうそv」ってフォローしてましたが。
*ベストアルバム投票
投票しましたかー、みたいな話。
「しなかったらグウ(でパンチ)ですよ!」殴られたぁ〜いv(イノ風)
ここで投票結果(曲目)発表。健くん、自作の『ワッツクール』に期待。
「"New Generation だけがわかる Emotion"! だよっ?」ワクワク。
だがしかし順位は。

上位3曲はイントロ流しながら発表。そこの剛健が可愛い(右図)
『Happy Together!』で踊りながら嬉しそうに剛くんの元へ接近する健くん。しかしグウで頭ぶたれる。うずくまってしょんぼりする健くん(愛)。
「今すっごい一瞬にして表情変わった」野際陽子にも誉められてたし。
「ゲンコツくれました」得意げ。見りゃわかります。
ハバスパグッタイでも嬉しそうにひょこひょこ近寄ってって…同じ目に。頭かくんっ☆ ってして落ち込む健くん。
1位『Silverbells』でもひょこひょこ近寄ってって…そのまま後ずさり(笑)。元の位置に戻ってペコ☆って頭下げて敬礼。
「体で覚えさせましたから」 飼い主の責任だしねぇ。剛ちゃん再び得意げ(笑)。
10位まで見てみましょう、という事で、10位は『僕の告白』。そして9位にワッツクール(笑)。
「すっごい僅差だったらしい」 ことさら悔しがる健くんに剛くんのアドバイス。
「またコレ(金)でなんとかなるだろ」
「決定です」岡田さん断言だし。
*アルバム発売記念イベント
健准が手をつないで。
「こういう事もやるかもしれないし」……ずっと繋ぎっぱなしなんですけど…ラブってるんですけど…。
まだ何やるかは決まってないらしい。とりあえず言っとけと。
*ここでユーミンのビデオレターが
「忘れてたじゃねーかよ」不機嫌?
左図。ちょっと気になったの(笑)。気付いて『ヤバ☆』って感じで姿勢正してましたが。
「(ユーミンのコメントの)"ちょーどいい"ですっげー(客席)反応してんの」
「お前がモノマネしてるからだよ」その通り。
「じゃあ今日はやらないっ」でもちょっとやった(笑)。
*生着替え
健くんの着替えブースにズカズカ入ってく剛くん。私の席から見えなかったので、何してんのかしら? とワクワク。
「あれっ? 『三宅』って書いてあるぞっ☆」ってか毎回そこ健くんの場所だしね。ご丁寧に写真入りのタオルかかってるしね。
満足げに自分のブースに戻る剛くん。
「こいつ! ズボンの裾結んで、俺の足入らなくしやがった!」そんな下らないイタズラを(笑)。
家で(今回のCON'グッズの)タオル使ってるとかなんとかPR…でもとっくに売り切れなんですけど…欲しくても手に入らないんですけど…(涙)。
「(タオルの写真)横になって撮ったんだよ」写真見りゃわかります…。
「お風呂上りに体に(ってか腰)巻いたり。ちょうど顔が"前"に来るよーに巻いてんの」自分の顔を…。
健くんのブースを覗き込む岡田さん。
「すごいパンツ! …さっきと違うやん!」
「変えたぁ。1回ステージ終わって、汗かいたから、お腹冷えちゃうでしょ?」…お腹冷える原因は他の所にあると思うよ…。
「見えてないよねぇ」
ファンが「見えてるよ〜」と冷やかすも。
「うそばっかぁ。(見えてるよー!)うそばっかぁ」
またいきなり
「噂によると俺のタオル使ってるそーじゃねーか!」どっから来るのそういう噂…。
「え…誰?」いきなり言われちゃわかんないよね。
「健!」
「使ってねーよやめろよこんな公衆の面前でぇ!」もっとやってください。

*感想11/29 18:00*

 いろんな場所のカミコン情報聞いて想像膨らませすぎたのか、初日で戸惑いがあったのか、席が遠かったからか(バックステージないし)、わからないけど、『物足りない』印象でした。
 ついつい去年のカミコンと比べちゃって、『SilverBellsが聴きたい!』とか思ってアンコールでやっとやってくれてホッとしたり(そんなに好きだったのか?)。去年はGOタリモ(それ一回だけだし)とかTopCheckerのイノとか、笑えるポイント盛りだくさんだったのが、なかった(訳じゃないけど見えなかった)のが…ねぇ…。
 あぁ…セクシー三宅は今年も健在でしたね…。夏以上に腹筋祭りでした…。岡田さんの腹見せが一度もなかった…(何期待してるんだ)。
 全体的にすごく背伸びした大人っぽいステージで(ってかセクシー路線?)、それが私がカミセンに求めてるものと違うのかも知れません。そういう年頃なのかしら? あぁ…あと『知ってる曲じゃないとノリにくい』ってのもあるので、ソロが3人とも洋楽? ってのは…ねぇ…。V6の曲、すごく好きだしファンとして誇れるいい曲いっぱいあると思ってるんで、自分達の曲だけでやって欲しいなぁと思いました。

*12/1 16:00*
29日よりはかなり全然楽しめた。2度目でわかってきたこともいっぱいあったし、MCも面白かった(29日はテンション低かったような)。ただやっぱ…セットが小さい会場と同じらしいんですよね…。モニターなんか小さいし、ステージの照明明るすぎて画面も白っぽくなっちゃって余計見づらいし、何より夏にあったバックステージがなくなってたのが辛かった(でも後ろの飛びこみ台なくなってましたよね。撤去したのかな。一番後ろにスクリーンがあったのは、みっちーさんに聞いて初めて気付きました)。嬉しい苦情と言えば、リフターに3人が乗るのが同時で…3つの位置が近いから、本命がちょっと遠く、他二人がそれなりに近く、なんて時に誰を見たらいいのか(笑)。…今日は健くんに集中してましたけどね。あの、一人だけ腹筋大サービス知ったら、迷わず双眼鏡で三宅健ロックオンです。