×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

荒神〜arajinn〜
いばりんぼ レーザーとかすごかったよちーは青山劇場公演、3/24と3/29に観に行きました。感想というか思い出した『おもろかったアドリブ』中心に書いてます。レポじゃないっス。

 観る前に雑誌なんかで読んで、『"恋に生きる魔人"! 剛ちゃんハマり役!』とか思ってたんですが(笑)。

 病に冒された、人間の恋人『サラサーディ』に、『不老不死の薬』を飲ませ、彼女を魔物に変えてしまった。
 その罪で『壷詰めの刑』に処されたジン。
 人間の千と一の願いを聞き叶えれば、恩赦で刑が解け、願い事が一つ叶う=サラサーディと会えるという。

 …つ…壷に入ってる間は体育座りとかなんだろうか(そういう余計な想像はいいっての)。

 幼い頃に城を追われた兄妹が海辺で襲われてる所に呼び出され、紆余曲折あって(…)城を取り戻す事になったジン。
 衣装3種類あります。デザインは多分ほぼ一緒で、色が…
 つなで達に呼び出された時(ノーマル?)…赤
 義光(存在感・華のない殿…24日は『楽屋入りする時警備員さんに止められた』29日は『当日券に並ぶお客さんたちを見ていたら警備員さんに"こちらへお並びください"と言われた』)に呼び出された時…紫(悪?)
 魔界地獄に落ちた時…茶
 胸に光るペンダント(宝珠)はサラサーディとお揃い。魔界地獄で再会した時キラッと見せ合うのです。

 ★紆余曲折★
 ドン・ボラーにポイントカードを没収され、破かれる。その時のジンの『ぴょいんときゃ〜どぉ…』が激可愛い…。「はぁいごめんなさぁい」可愛い…ってうなだれて謝るとこもあるんだけど可愛かった…。
 兄の願いは『酒とつまみ』。このつまみが毎回アドリブらしく、しかも3つ出る。それを覚えられないジンが可愛い…。24日はシソにんにくとあげ納豆ともう一つなんか…。29日はたたみいわしと韓国海苔と…何か…(薄いもの)。
 こういう細かいネタが面白いです。ただとにかく芝居のテンポがめちゃくちゃ速いので、聞き逃すのも多い…。『本番ボーイズ』ネタとかどこで出てたか忘れた…。
 更紗姫の前で芸を披露しようとする野武士たち。の中のパペットの人が持ってる『イノきち』人形のブサイクさとか(29日は『"アイドル武者修行"よろしく!』言ってました・笑)。風左衛門・殿にひれ伏してる時人形もひれ伏してたりとか。細かい(笑)。
 ドン・ボラー(ジンを追ってる魔界警察の強い人)が倒された時持ってたモバイルで、「この状況でエロサイトとは…」ってのがあるんですが、 24日は「この"ジョイトイ"ってのも名前なのか?」29日は「次のページ行っていーい?」「無料か?」とか言ってた。<殿も風左衛門様風左衛門も見てたよ…。
 29日、殿のキャラを濃くするという風左衛門。
 殿「ポンジュースのようにか?」
 風「ミニッツメイドのようにでございます」
 殿「サンキストのようにか?」
 風「ウェルチのようにでございます」
 その後濃くなった(ボラー役の人になったのです…そして殿役の人が猫に 殿「お前が巨大化した意味がわからん!」<本当だよ…)殿に風左衛門、
 風「カルピスの原液のような輝きでございまする」
 このあとなんかでツッコまれて、「用意せずにアドリブを言うな」というよーなことを殿に言われてた…。
 そのモバイルにはジン(をはじめ罪を冒した魔人)の情報が入ってるというのですが、これが「お前が背の高い女の人を口説く時魔法の靴を履いているとか」 (これは変わらず)「三宅健と並ぶ時かかとを浮かせている」というのは色々情報で戴いたのですが、29日は2番目が、「大塚美容外科でO脚矯正のパンフレットを取り寄せたとか。O脚治しても背は伸びないぞ」になってました(笑)。
 ジンが魔界地獄に落ちた時地獄の番犬コンビに言った捨て台詞が「負け犬がぁ!」だったので、犬(女)「今の一言で客席の90%を敵に回したわよ!」……そんなにはいないかと…予備軍多数…?(お前もな)<セリフ
 ボラーが世話になったと特別にポイントが500加算されてるのを見て喜ぶジン…の芝居が29日は客席に背を向けて妙な踊り(?)になってた…。
 ボ「お前の芝居も新境地に入ったな…」かなんか言われてた…。

 29日カーテンコールラストに出演者がコンビニみたいな白い袋を持って登場。「新感線では千秋楽に、その芝居に因んだおせんべいなどを配っているけど、今回は『Jのパワーが強すぎて』やめようということに…(客席大ブーイング)なったのですがー…『荒神』千秋楽記念『草加せんべい』です!」(客席笑い)
 で、配る事に。全員に行き渡るように必ず一人1枚で、2階席の人も座っててくれと(上から落ちてくるなと・笑)。剛ちゃんはじめ、メインの役者さんたちはステージ上から客席にまいてました。あと劇団の方たちは通路から配ってました。私は2階席だったので、使い魔の人に投げてもらいました。そしてBGMは『マッハGOGOGO』(笑)。

 一応筋的には。
 幼い頃に城を乗っ取られた兄妹が、壷から出てきたジンに城を取り返したいと願い出る。
 その城には、ジンの捜している恋人『サラサーディ』とそっくりな魔物『更紗姫』がいた。更紗姫を追うジン。しかし彼女はサラサーディではなかった。
 更紗姫を倒し、城を取り返し、壷に戻ったジン。めでたしめでたし…と思いきや。
 魔界警察のドン・ボラーの魔力を吸った殿『義光』によって再び呼び出されたジン(紫)。願いは『倭』の国全てを殿の手中に収めること。しかし殿は風左衛門に倒される。依頼主が死ぬと魔人は永遠にその願いに呪われる。実は風左衛門は過去に壷を手にし、永遠の命を願い魔物となった者で、魔物では魔人を呼べないから一旦殿の意識を乗っ取ってジンを呼び出したという。(この辺がまどろっこしくて1回観ただけじゃよくわかんなかったのさ…)
 アルゴールの願いは『人間を滅ぼし、この世を魔界にし、自らが魔界の王として君臨する』。
 呪いを断ち切るには方法が唯一つ。壷を壊す事。壷=ツボイはバットを兄=新九郎に渡す。壷は破壊され、ジンは魔界地獄へ落とされる。
 魔界地獄の陰だまりで、サラサーディと再会したジン。実は魔物となったサラサーディは同じ永遠の命を持つ風左衛門=アルゴールに迫られ、拒んでいたが、魔力の使い方を誤り、ジンと同じ壷詰めの刑に。これでアルゴールから逃れられたと思っていたら、アルゴールに操られた依頼主から『アルゴールのものになれ』と依頼され、哀れに思った壷が自分で砕け散り、魔界地獄に落ちていた。
 風左衛門(アルゴール)たちに囲まれた妹=つなではジンの名を呼ぶ。しかし壷は壊れてしまっている…はずが。じいや=餅兵衛が『魔界接着剤』で壷を修理(ついでに老け顔の自分も『劇的ビフォーアフター』)。ジンが出てきてピンチのアルゴール。
 「私を殺せ。お前なら私を倒せる」と言うアルゴールに「悲劇のヒーローぶってんじゃねえ!」とジンは一喝。ドン・ボラーによってアルゴールは逮捕される。
 結局新九郎とつなでは、自分の力で城を取り戻すとジンに告げる。それが人間の『希望』だと。ジンもいつか必ずサラサーディを取り戻してみせると誓い、終幕。
 ……………間違ってるかも。自信ない(特に殿の辺り)。

*感想*
 ハイスピードなテンポ良い芝居過ぎて、ギャグで笑ってるうちにストーリーが進んでたりする事もあったので2回観て正解でした(笑)。
 パンフによりますと魔界のイメージはROCKだとかで。魔界警察のボンデージなコスチュームがいい! ビジュアル面でもかっちょ良かったです。色使いとか…。
 で、剛ちゃんのお芝居も、ちゃんと舞台のお芝居になってて、安心して観れました。すっかり新感線メンバーの中に溶け込んでて尚且つ可愛がられている印象。
 はい。観てよかったです。