×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

V6 SUMMER SPECIAL DREAMLIVE 2003

V Program

COSMIC RESCUE
MY DAYS
Gravity Grafity
Darling
挨拶
愛なんだ
上弦の月(岡田ソロ)
UNLIMITED
BIG FORCE(ソロ)
SOYOIDE
夏のかけら
クロール
ラヴ・シエスタ
I'mYours
ハードラック・ヒーロー
逃亡者
Error
MC 8/14 8/22
HAVE A SUPER GOOD TIME(三宅ソロ)
思い出トーク?(J→H→S→G→I→K)
MUSIC FOR THE PEOPLE
MADE IN JAPAN
BEAT YOUR HEART
TAKE ME HIGHER
野性の花
GENERATION GAP
CHANGE THE WORLD
WAになっておどろう
Feel Your Breeze
BeYoueself!
特別な夜は平凡な夜の次に来る
アンコール
 one
 キミヘノコトバ
ステージ図

8/14(VProgram)
 『UNLIMITED』一応3人並んでVVステージに登場…なんだけど剛健の部分で当分出番のない坂本さんはステージから消えたり飛び出したり。
 『クロール』でがジンジャー(だよね)乗ってたり。
 『I'mYours』でさり気なくハードラックの3ペアに。「健ちゃん剛ちゃんのことずっと見つめて歌ってた」とはごうのすけさんの談(私どこ見てたんだ)。
 ハードラック〜の後にちょっと流れたVTRからが映画完成祝いのケーキ持って逃走、『逃亡者』へ。『Error』からまた『逃亡者』へ。のお面かぶったJr.がわらわら出てくる。
 で、中央ステージ(図の水色部)からサマーキャンドル?博・キャンドル・長野』ことが登場(円形ステージをケーキに見立て)。坂本さんの32歳お誕生祝い。
 キャンドルの着ぐるみを博が脱ぎにいく→
 S「俺も手伝う」
 でステージから消える二人…からMCへ。
 『思い出トーク』は過去の写真がそれぞれ2〜数枚スクリーンに映し出され、思い出を語るというもの。剛ちゃんが実家の近くの美容室で髪切ってもらっててそこはもうつぶれたとか、はティガの写真があったりとか坂本さんはお約束の三太郎とか、健くんはたった2枚。そこから過去のシングルメドレー(ちょっと長め)。三宅さんソロ
 『CHANGE THE WORLD』『WAになっておどろう』で客席とV6のウエーブ対決。V6メンバーが2階席の花道(図のピンク部)を端から端まで駆けるのと、客席のウエーブとどっちが早いかを競うもの。今日は両方客席の勝ちで、プレゼントとしてボール投げ入れ。
黄色い花道はなんかボコボコ動いてます。歩きづらそうに。




背中でナンですが健くんです8/22(VProgram)
  右の絵は序盤(MYDAYSくらいまでかな〜…覚えてない)の衣装。青い…まぁいつもの長めの上着の衣装なんだけど、背中に天使の羽根みたコロコロ博くんいなフサフサと、尻尾みたいなフサフサがついてて、可愛い。前は白のラインがいっぱい入った…やつ。まぁ雑誌に載ったら見て下さいと。
序盤の挨拶が。今回の挨拶は一人一人のコメントなしだから岡田さんの「もっとー!」がないのよね…。
I「チャックはすごいね」
H「…ウィルソン?」
I「なんでここでチャック・ウィルソンなんだよ! チャック!(所謂ファスナー)いっくらカッコつけてても、ここ開いてたらもうおしまいだからね!」
イノ、閉め忘れたかもと思ったけど、衣装のデザインのおかげで見えなくて安心という話。
ここで明らかに挙動不審な岡田さん
I「……なに?」
J「言えねぇ!(ぶっさんっぽく)」後のMCで、その時まさに岡田さんのチャックが全開で、『上弦の月』は全開のまま歌ってたと自白…。
 今日の席は北ブロックだったので、長野・キャンドル・博は後ろ姿(しかもなにげに衣装バージョンアップしてた)。それがまた哀愁を帯びていた…。
 今回は健くんのBDを祝うキャンドル博。いじけてステージにマイクを置きステージを去る坂本さん。
I「…百恵ちゃん?」…それギリギリでもトニ世代以下わかんないから…。
 「その紫の色(マイクに貼られたメンバー識別テープ)は…」
H「樹生くん?」元光Gファンちー大喜び。
図の右はジンジャーに乗る博さん(夏のかけら〜クロール)。こういうときのイノは可愛くてしかたない
 あと『愛なんだ』の時中央ステージでイノだけ暴れてました(客を煽ってたんだと思う…右図)。
 健くんソロのニコニコジャケットの下は私服なのか、初日と違ってました。今日は水色のトップス(ポロシャツ?)にジーンズ。
 ところで今回衣装の前を肌蹴てるのが坂長だけっていうのは…何つーか…『前肌蹴は30禁』って法律でもできたんでしょうか…。
 『思い出トーク』健くんのナレーションの締め。
K「これからもアイドルとして君臨していく事を誓います」
んもー初日この一言がなかったからさぁ、心配したのよ正直解散コンサートみたいでさ…。ほんとはナレーションもっと長くて岡田がおっさんになってもと僕はミクロキッズでとかなんとか。
キャンドル博の衣装から、アクロバットまで、いろんな点が初日と変わってます。





VVProgram
MUSIC FOR THE PEOPLE
MADE IN JAPAN
BEAT YOUR HEART
自由であるために
IN THE WIND
キセキのはじまり
太陽のあたる場所
翼になれ
本気がいっぱい
挨拶
COME WITH ME
コバルトブルー(坂本ソロ)
MIRACLE STARTER
強くなれ
MIX JUICE
LOVESONG
reprize...
COSMIC RESCUE
MC 8/15 8/25
井ノ原ダラダラコーナー
  • サイクルセンター長野テーマ曲
  • アップルパイ

君に会えない日も
Fly(森田ソロ)
MAGMA
ダンス・アクロバット
LOVE&LIFE
ちぎれた翼(トニ
Be With You(カミ)
ジンクス(トニ
HAVE A SUPER GOOD TIME(カミ
Top Checker(〃 スクリーンにイノ
X,T,C BEAT(トニ&健
Take it Easy
愛のMelody
Darling
アンコール
 いま!!
 Believe Your Smile
 羽根〜Begining〜

8/15(VVProgram)
絵に描くとメロンみたい『太陽のあたる場所』では全員中央円形ステージ。坂本さんが私(アリーナ席)の真正面で右図のような大開脚(病棟の恥ずかし固め以来)。どうしようかと(どうもしなくていい)。
挨拶…カミセン衣装替えではけて
I「トニセンだけにすると話長いですよ〜」
その時の衣装が、上半身白地にスパンコールで模様みたいなの、パンツは黄緑×レモンイエローで、
S「トニセンこの衣装似合ってね〜(苦笑)」
『コバルトブルー』は惑星(ステージ上に2つ浮かんでる)にキラキラが映って、雪みたいなの降らして、とっても季節外れなんだけど今日は寒かったのでいいです(笑)。次の曲も冬物で、
I「ま、夏に冬の曲やるのもいいってことでね」
MCの後、ステージ上に畳持ち込んで、ギター抱えてまったりイノ
I「ここからズルズルコーナーだから」 普段の自分の曲作り風景を見せようという意図らしい。
ネクタイ細め<自分用メモ。花描くの忘れた…I「僕くらいじゃないかな〜代々木に畳持ち込んだの」…柔道の大会とかとか行なわれないんでしょうか…。
I「代々木でこういう小さい事すんの夢だったんだよ」
背を向けたスタンド席から『こっち向いてー!』と声が飛ぶと
I「適度に向くよぉ」
と返し、ギター抱えたままんしょ、んしょ、と自分で回ったりしてた(可愛い)。
剛ちゃんのソロはVプロのステージから登場。指揮者みたいな棒持って、そこからレーザー光線が出てVVプロのステージでドカン、と。この衣装というか雰囲気ちょっとツボだったんでそのうちイラスト描きます。
『LOVE&LIFE』は、健くん作詞イノ作曲の、このコンサートのテーマ曲。開演前、終演後も会場に流れてました。
『HAVE A〜』の途中からトニがバイクに乗ってステージを邪魔しに来る(やっぱ坂本さん姿勢良過ぎ)。中央円形ステージで坂本さんヤンキー座り。
G「消えてください!」
トニ去る時坂本さん花道の照明にバイク乗り上げて壊す。 
S「○○さん請求書俺に回しといて!」
トニの『X,T,C BEAT』はVVステージで…が、なぜか健くんのラップ以外の時も健くんにのみスポットライトがあたる(笑)。
アンコール。『羽根〜』で中央ステージに6人が集まると、6人を隠すように円筒形に雨が。
S「この雨を忘れないでね」
と謎の言葉を残して、健くんの投げチュウもないままアンコール終了。

8/25(VVProgram)
『翼になれ』でメンバーが双眼鏡(それぞれ飾りがついててピロシのはウサ耳だった気が)を持ってて、それを通したファンのアップがスクリーンに映る。
『lovesong』はイノ剛(序盤メイン)以外の四人が中央ステージで電飾つきの椅子を使ったダンス。 (共に15日の書き忘れ)
挨拶、前の曲でマイク(誰のか忘れた)が壊れたらしく音声さん登場…が、音声さんV6メンバーにいじられまくる。岡田さんとタメらしい(「すごく丁寧に…接してもらってます」)。100人近いスタッフに支えられてると感謝の言葉の後、
 「打ち上げなんかどうなっちゃうんでしょうね」もちろん人数のことだろうに
 「へべれけになっちゃうね」違うと思う…。(誰の発言か忘れたけどトニ)
『COME WITH ME』の最初の円陣の時もはけないトニ。6人で円陣組もうということになって、円陣組んだあとカミは曲へ、トニはステージからサッとはけていく。
『コバルトブルー』の最後のところで客席から笑いが巻き起こってたけど原因がわかりません…。
『TopChecker』でスクリーンに映るイノの変装、ちーは相撲とt.A.T.uしか見れなかったけど同時に3(4?)種類出るんだってね…。
『Believe〜』で健くん自分のウチワ(VVバージョン)で扇ぎながら走りまわってました。


VVVProgram
MUSIC FOR THE PEOPLE
MADE IN JAPAN
BEAT YOUR HEART
TAKE ME HIGHER
翼になれ
本気がいっぱい
Darling
挨拶
愛なんだ
上弦の月(岡田ソロ)
UNLIMITED
BIG FORCE(長野ソロ)
情熱のRAINBOW
ラヴ・シエスタ
逃亡者
Error
MC
Have a SuperGoodTime(三宅ソロ)
強くなれ
MIX JUICE
love song
reprise...
COSMIC RESCUE
HARDLUCK HERO
休憩(井ノ原ソロ)
  • サイクルセンター長野
  • アップルパイ
出せない手紙
WISHES
MY DAYS
GENERATION GAP
CHANGE THE WORLD
Gravity Grafity
You'll Be in My Heart(坂本ソロ)
Fly(森田ソロ)
MAGMA
ダンス・アクロバット
Believe Your Smile
LOVE&LIFE
アンコール
  • one
  • 羽根
Wアンコール
  • over
  • 愛のMelody

2階席の花道から登場。
ラヴ・シエスタで中央スクリーンにVVV6の食べられない司会者坂本さんの映像が映っていたらしい(ちーの席からはよく見えず)。
毎回映画完成祝いだったケーキが、いつもVシュランで食べられない坂本さんのために健くんが用意したという設定に。
S「健ちゃん。好きです
しかしそれはピロシに奪われて…ないつもの展開。
Errorで登場し捕まったJr.が今日はHisH。一人一人コメントさせられたり。
VTRで再びピロシ。毎週食べられない坂本さんがこんなケーキ一個で満足するわけないと。
H「10年以上付き合ってるんだからわかりますっ★」
中央ステージにテーブルと…その上に…なんだ…あの、料理を覆うやつ(名称不明)3つ、登場。
坂本さんにはゴルゴ13のような目の描かれたアイマスクを着用させ、中身を開けていく。
左…ミックスジュース(バナナ・牛乳・ハチミツ・もずく)
中…シュークリーム(わさび味・からし味・唐辛子味)
右…数日前の夕食(角煮丼)
アイマスクを取る坂本さん
K「取っても同じ顔してる」客席の悲鳴聞いちゃったから…。
I「『坂本くん死なないで!』って聞こえる」
G「グッタリするかもしれない」
S「…真ん中」
H「お目が高い!」
開ける…とシュークリーム3つ。
S「フツーじゃん」見た目はね。
……食べる。
H「何ですかぁ?」
S「からしだったぁ(涙)」
岡田さん水持ってウロウロしてて可愛かった。
S「胃が熱いんですけど」
更にミックスジュースの匂いを嗅ぐ坂本さん
S「…いい匂いじゃないの?」嗅覚が麻痺した坂本さんに客席から悲鳴が。
…飲んだ。スクリーンに使用食材が。
S「…もずくか!(涙)」
貴賓席にヒガシ・あっくん・相葉ちゃん・山Pが。なぜか全員Vプロ序盤の青い衣装羽織って。
そしてステージにSABU監督が。監督頭小っちゃい。
監督「みんなのチャックが開いてないか見にきた。岡田くん大丈夫?」やっぱ彼ですか(笑)。
ここでハードラックヒーローの予告編が流れる。
I「坂本くんすごい顔してたねぇ」
S「実はあの顔監督に褒められたの」
中央円形ステージを回転させて喋ったり。
G「ここまで長いことコンサートやってると、喋る事ないですね」正直者。
坂本さんが酔っちゃってステージの中央(回ってない)へ。…見てる私も酔いました…。
ここで健くんはけて、カミコンの話。広島からスタートと。
I「今回(東京だけだったの)旅費をケチったわけじゃないですよ〜」
S「グルグル回ったりしてアホな僕たちですけども、これからも末永くよろしくお願いします」末永くね
『HardLuck〜』の後メンバー消えて、スクリーンに『ここで休憩約15分を頂きます!!』の文字。わらわらとトイレに行こうとする観客。
イノ登場。
I「言ったでしょ? 休ませないよぉ?」戻ってくる観客(笑)。畳も用意して、サイクルセンター長野の歌歌い出すと、ヒガシとあっくん中央ステージに登場。
ア「アツヒロでーす。休憩中にすんまそーん!」
ヒ「俺が来たのにこれは回んないのか?」ステージ回したいらしい…。回してもらって、「あ、これ酔うわ」で停止。
ヒ「サイクルセンター長野ってなんだ?」
I「ヒガシくんそっから自転車買ったじゃないすか!」
ア「実家が自転車なんだ」自転車屋です…。
アップルパイ終了後、スクリーンに『休憩おわります。井ノ原さんありがとうございます』の文字。
WISHESはカミセンがラップで加わる。アレンジしすぎて何の曲かわからなかった…。
GENERATION GAPとCHANGE THE WORLDでウエーブ対決。V6全敗。
終わりの挨拶は
I一生6人でやってくぞ!」等、『ずっと6人で』を強調…。頼むよマジで…。


MC(8/28は境目が微妙な為コンサート内容と共に上部に記載)

8/14
岡田さんが長渕剛の歌まね(最初の挨拶でもやった)。
J「疲れた時に『歌ってくれ』って言うんだもん」
アルバムの3Dメガネの話。慣れればメガネなしでも立体に見えるとか剛ちゃんが昔エロ本でやった『3Dエロ本』とかそんな話…。
着替えを手伝うと言って消えた坂本さんが休んでるとか扇風機に当たってるとか言われつつ登場。
S「結構汗引くもんだね」
I「休息してるって訳じゃなくてね。充電ね」
S「日本語っていいね」
でも
S「その(ステージから2階席花道へ上がる)階段をエスカレーターにして欲しかった」
映画の話。
I「カミセンのコスメック…」
J「化粧品みたいやん!」
I「ちょっと向こうにいた時に英語っぽくなっちゃって、言葉が」
 「向こうって?」
I台東区
G「それじゃしょうがねーな」
珍しく並びがトニセンカミセンに分かれてると気付き、イノカミセンの方に入ろうとする。
K「(衣装が)テカテカしてる人そっち行って!」
イノがコンタクトにしたらしい。
K「コンタクト入った?」
I「入ったよ」
K「入った? 細切り用
I「コンタクト屋さん大騒ぎですよ。"もっと! もっと開けて!"」
S「(爆笑)、超バカにしてる」
その後もイノ撮影で目が開かない話とか…でハードラックヒーローの話に。
S「(監督に)"坂本くんスーツ着ると本物のサラリーマンみたいですねぇ"って。言い返してやりましたよ。"元・本物です"って」
木更津キャッツアイ日本シリーズ
J「明らかにスケールアップするところが間違ってる」客席爆笑の中予告流れる
DVDにしろとか、もらったビデオをDVDに焼いて個人的に売れとか無茶な話。
H「11月かぁ。忙しいなぁ。だからDVDにしてくれ」

8/15
私には腰に巻いてるのがタオルに見えましたMCの衣装(左図)。Shelterみたいな感じででもキラキラ度パワーUP。
S「俺が着ると゛レッドスネークカモン゛みたいなんだけど」腰のヒモがおかしいとか言われる。
健くんの声
I「お前(健くん)の声は蚊のオスなんだよ」蚊のメスは蚊のオスの声を聞くと逃げるから寝るとき頼む、とイノに言われ、もちろん嫌がる健くん
I「健ちゃんがいてくれればそれでいーんだよ」
K「俺が嫌がるのがいーんでしょ」
I「嫌がられんのがまたいーんだよ」変態とか言われるイノ(笑)。
H「岡田はもう諦めてんだろ?」
J「あんま相手にすんのもさぁ」イノに頭撫でられても平気でシカトして新聞とか読んでるそうで。
健くんとイノで曲作った話
K「大変だったわ〜」
I「健がさー(携帯の)メールで詞をね、送ってきて。メールって途中で暗くなんだよ(略)書く前に、からのメールをパソコンに転送して、書いた」…プリントアウトすればいいじゃん…。
I「(詞の催促)メールの怒りマークだけ送ったの。したら2時間くらいで来た」
K「その前にジャニーズWeb(にこにこ健゜)の方送った」
G「健のやつ長いよねぇ。俺、人から見してもらって、全部読み終わって、『何が言いたいんだろう?』森田さんにも読解不能ですか。
K「解かる人だけ解ればいい!」(断言)
I「文章で書いて!」
K「絵文字使った方がかわいーじゃん!」女子高生ですかアナタ。
本番ボーイズ(アクロバット)
K「なんか迷惑がってたよ」
G「井ノ原くんが土台で、僕がそこに加わるって事はないね」
前日の失敗アクロバットを再現(剛ちゃんイノの肩の上に立つ)痛がりイノ、無理して痛くない顔作る。。
I「あれはが悪い」
G「長野くんは乗った位置がガシャーンって安定するもん」
今度は長野くんの肩に剛ちゃんが立つ。変わんねーじゃんとか文句言いつつ去るイノ
S「あいつ痛がる顔が可愛いんだよ」
H「まさに『イノなき』ですよ」うまくまとめたね。
バックステージツアーがいまいちどういうモノか理解できてないファン。
K「僕たちがパンツいっちょになって着替えてるトコですよ」
H「パンツいっちょのトコは見れません」
S「それは別料金です」金で見せるのかとか商売するなとかモヤモヤ。

8/22
チャック話(上の方参照)続き。岡田さん開いてる事多いとか、注意されても「…あぁ」と気にしてないとか。
I「剛はあんまないよねチャック開いてんの」
G「育ちがいいんで」そういう問題?
I「剛の場合腰ではいてっから、チャック開いてても見えんのこの(ヒザ)辺」
H「俺もさっき半分くらい開いてた」
G「ちゃんとしよーぜV6」しまりのないアイドルグループ。
H「ハードラックん時♪デッデッデ♪で直した」
で、映画ハードラックヒーローの話。どんな役柄か、剛健から。
G「チンピラ」
K「こいつまんまですよ」
G「でも(いつもとキャラ逆で)こいつの方が…こう…とっぽい感じ」『とっぽい』って言葉カミコンの時も使ってたよね…。
K「笑っちゃってさー、できなくなっちゃった」
G「声高いの。『なんだこのヤロー!』(声マネ)」
K「それが俺なりの精一杯低い声なの」
そして6人揃いのシーンは少ないが2組は絡みもなくもないそうで。
G「サラリーマン(坂長)チーム対…」
S「『チーム』ってなんだよ」クイズ番組(素人参加)みたいだよね。
岡田さんの黒塗り。
I「随分前から入って筆で塗られてた」
H「筆なの!?」着ぐるみ関係関心ありあり?
I「初日すっごい真っ黒に塗られて雨で中止」
演技者。錦★鯉の時の背中の刺青の話。
S「こいつ家行かないでスポーツジム行って風呂場で落としてんの」一緒に行ったんですかね。
H「一応『刺青の人お断り』って書いてあるからこっそり」
S「岡田の筆ってこちょばゆくないか?」なんか可愛い。
I「隣の楽屋行ったら『…んふ
G「どこ塗られてんだよ」
J「そんな声出してへん!」
I「今年、何の年か知ってますか?」唐突に。
I「アトム生誕の年」『なんだ』『それか』的に地味にどよめき反応薄い客席。
S「今言う事?」ねぇ。…と思ってたら。スクリーンに『V6の素』恥ずかしいモノマネの坂本アトムVTRが(懐)。客席大爆笑。この笑い声を今の木曜23時のスタッフに聞いて欲しい。
このメイク、最初メイクさんにやってもらったが、
S「なんか違う。全部自分でやったんだよ」こだわりが(笑)。
坂本さん、このVTRが流れる事知らなかったらしい(イノがスタッフとこそこそ相談してるのは目撃したらしい・笑)。
『アトムだぜ俺』のセリフがまるで去年の『すりよってる』のように繰り返し流される…。この過去のモノマネ(?)VTRは他のメンバーのもいろいろ用意されてるらしい。
K「剛が長野くんやんなかった?」
剛くんがいろいろメンバーのクセ研究してる話に。
G「坂本くんとか研究してますからね。メンバーにダメ出しするときとか。『もうちょっとはっちゃけちゃう世界』"世界"!」
I「あれも言うよね。"云々"」
坂本さんの口癖他にも「『ぶっちゃけ』とか言うけど全然ぶっちゃけた話じゃない」等いろいろ言われる…。あとピロシが口すぼめて
H「これ誰?」
J「薬師丸ひろこさん」
H「違う。菊地桃子。じゃこれは?」
J「薬師丸さん」
H「菊地桃子」
J「このやりとり楽屋で散々やってんのこの二人で」ゴリりんに報告したいと思ったネタ。
S「井ノ原も去年わかんないモノマネしてたよな〜」
I「あぁタマちゃん」(再現)
I「あと1回タマちゃん痩せちゃってー」(頬窪ませる)
I「アニータさんとかこいつ(准)も誰も全然わかんなくって。ワイドショーのカメラの人こう呼び寄せて、ベッドに倒れ込む…」わかんないよあんなの…。
こんなんで解るのか…ここで健くんはけて(次の曲がソロ)、抽選会のVTR流れる。
この後に控えてるアクロバット(左図…)の話。
G「俺(イノの役)やろうか」見るからにちゃんとやる気ない剛くん(笑)に、一応足掛けるイノ
H「(イノが)『さわんな』とか言われてる(笑)」
 「健と坂本くんは大丈夫なの?」
S「大丈夫なんだけどがカウントの方数えらんないから」……え。
初日の失敗。
G「(健が)腰全然かんけーないのに腰押さえて、坂本くんのせいで失敗したみたいに見て」
I「ちょっと坂本くんにキレてんの」
K「本当に痛かったんですっ」声だけで反論(笑)。

8/25ピンどめつければ学校〜の…自分で言う。 あんまりにも暑いので、
K「水うちする?」(TVでやってたらしい)とかなんとか世間話っぽくスタート。地表は60℃くらいになってるとかで。
G「犬散歩してても犬暑そうでさー」…また地面に近い犬種だしねぇ…。
O「剛くんって犬の散歩とかするの?」しなさそうだよね…。
G「してますよ」
I「まだ隣んちでご飯食べてんの?」
G「(笑)食べてます。こないだ2時間帰ってこなかった。野放しですよ」そういうことが許される土地柄?
そんなこと話してる間に健くんが汗でびしょ濡れの髪を七三分けに。可愛らしい。
I「俺やるとまた違った感じになっちゃうから」
時代間違えたね二人で七三にして不思議なツーショット。坂本さんも七三にしてみる。 S「俺8:2にしよっかな〜…」

H「坂本くんデビュー当時七三だったよね」
I「サラリ〜だなー…」
S「大昔の銀幕のスターみたいじゃない?」確かに顔は男前。床屋に貼られてそうとかの話になって、
H「俺Jr.の頃の写真床屋で使われてた。真ん中分けの頃の。1980円なの」激安。
なんか七三大盛り上がりで、『このままステージやろう』まで言う。
S「俺よかったぁ〜。この頭で『コバルトブルー』歌わなくて」
普通にトークすすめるイノ
S「お前よくその頭でマトモに喋れんな」イノだもん。
昼間やってたポンキッキーズSP
I「健ちゃんと一緒に見ててさ、が『い〜〜〜〜な〜〜〜〜』って。『い〜〜な〜〜だってアレぜってぇ思い出になんじゃん』」(サタキッズキャンプを見て…このトーク、説明長かったんですが…省略させていただきます)。
そんなトークの間に、七三始めた張本人な健くんの髪はクシャクシャに戻ってて。
S飽きちゃった健ちゃん。飽きちゃった〜?」これがまた鼻声で、ちっちゃい子に言うみたいで…。
I「俺、手使わないで戻せるよ」頭数回ぶるぶる、と振ったら元に戻るイノの髪(笑)。犬みたい。
七三トーク始めた頃からチラチラ映ってたんですが、ここでスクリーンにモノマネVTR。七三繋がりで今日は岡田さんの『エスパーいとう』(懐)。
I「あの後だよなぁ…『オヤジぃ。』で大ヒット」しみじみ言わなくてもまだ三原ジュンとかやってるしさぁ。
『MADE IN JAPAN』の岡田さんが肩をパン、と叩く振りが痛いといきなり言い出すイノ
G「俺もやりたい!」いじめっ子…? で、イノ剛でぶち合い…。その後、しゃがむ振りで岡田さんがちゃんとしゃがんでないとかさんざんダメだしされてました。
Jr.時代は、光GやSMAPのメンバーといっしょに踊って、レッスン時に別の仕事でいなかった先輩に、振りを教えたりする事もあったそうで。
I「俺昔光Gのバックの頃さぁ、樹生くんに振り教える事になって、あの人アレンジャーだからさぁ『こう』(手を振りかざすような振り)って言うと『こぅお?』(ムダに手首を返す振り)『いや回さないでいいんですけど』」これ元光Gファンには大爆笑だったと思うんですけど!
I「でもその後CDウォークマンくれた。その頃ねぇ、まだすっごい…見た事ないくらい高かったの」太っ腹な樹生の側面今更知る元光Gファンがここに。
S「俺昔SMAPだった」客席シーン…。
S「…そんな関心ないんだ」
K「俺サッカーできないのにJイレブン入ってたもん」なぜか誇らしげ。
H「毎回取材のたんびに人変わるんだよね」
I「知らない人が入ってたり」
S「…淋しい話やめよーぜ」酒飲んで話すようなネタだよね…。
I「それがアルファベットと数字変わっただけで、V6になってるわけですけども」そうよね。
J「すっごいちゃんとバレーの練習したよね。あれなんだったん…」
S「そういう事いうな」無駄にはしたくないよねコーチ役としては。
しかも今じゃ嵐の方が上手いとか嵐とバレーやりたいとか。
K「(イノ)松潤好きな〜」
I「好き好きみんな好き。最近はニノにハマってるって感じかな健くんにムカつかれる(笑)。
アクロバットの話(イノが頭に剛くん乗せて回すのを剛くんが逆やりたいとか言い出したのがきっかけだったかも)から、燃焼系アミノ式の話に。
H「一度岡田乗せてチャレンジしたけど4分の1くらいしか回らなかった」なんかこの二人仲いいよね…。H「健の、伊東家の階段昇る裏ワザみたい」<所詮他人事
S「剛何キロ? 剛なら(Jより軽いから)回せるよ」あれ上の子の腹筋が大事だってTVで言ってた…。客席やってやってと騒ぎ出す。
H「無様なのは上に乗せられてる方だから」
……で、試しにやってみるも、失敗。森田さんケツ押さえて右往左往。
K「これケツじゃないトコ当たるとすげえ痛いんだよ」あなたもやった事あるの?
G「あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜キモチい〜〜〜〜〜〜〜(脱力声)」いいんですか…。


まとめ
Vプロ
  • Vプロは演出地味気味。あんまり…と思ってたけど、今回はVとVV合わせて1つのCON'と言われてたこと考えると『前半だから…』と納得できなくもない雰囲気。ちー的見せ場は『UNLIMITED』と健くんのソロ。
  • VVプロ
  • 打って変って演出ハデハデ。爆破に炎に水。レーザーも多用。んで曲目も結構こっちがいいような…。ちー含む周囲にもこっちが人気。
  • VVVプロ
  • VプロとVVプロの総集編+α。ちょっと時間長いけど、これだけでいい気が…今回の凝縮版って感じ。去年みたいに裏方さんは出てきませんでした。
  • 総括
  • う〜ん…VプロVVプロ通しても、去年の方が面白かったかも…。やっぱり、長すぎかなぁ…と…。
    何かが物足りないと思って見てたんですが、それは腹チラでした(笑)。坂長以外ないんだもん…。あとVVVプロで『情熱のRainbow』のイントロ流れたとき歓声上がったけど、もっとあぁいうはしゃぎ系の曲が増えたらいいのにと。